フローズンビール

この間、初めてフローズンビールを飲みました。

 最後まで冷たくて、美味しかったです。

 見た目も可愛くて、楽しいです。

 ただ、今度は真夏の暑い時に飲みたいです!  

今回飲んだ時は、風が強く肌寒かったのが残念です。

 リベンジしたいと思います。           しょう

2019年6月27日

アラジン

不屈の名作ディズニーアニメアラジンの実写化。
子供の頃ビデオテープがすり切れるほど、毎日何度も見ていました。
なので、がっかりしたくないという確固たる思いを胸に鑑賞。

結果、ファンタスティック☆

アラジンが初恋の相手という友人と観に行きましたが、 惚れ直したそうです。

ウィル・スミスのジーニーよかったです。
ウィル・スミスが青い。。。でもすぐ慣れました。
ラッパーですから、リズム感歌唱力申し分ないです。
監督はガイ・リッチー、シャーロック・ホームズなど骨太ワイルド系作品のイメージがありましたが、 今作はまぁなんとファンタジー。

もちろんアニメ版のストーリー通りほとんどそのままですが、 現代風に少しアレンジしてあります、
そのアレンジはとても今の時代に合っていて、 今ならもしかしたらオリジナルより実写版のストーリーの方が好きかもしれません。

アニメ版が好きすぎるあまり、比較してしまうところもあり、 ”あぁ、あのシーンないのかぁ~”と思ったりもしましたが、トータルでは素晴らしいです。
また観たいです!

吹替も気になります、子供の頃ずっと見ていたのは吹替なので。
山寺さんのジーニー観たいです!
アニメ版はロビン・ウィリアムズが演じたジーニーを見事に日本語にしてくれました、 ウィル・スミスをどう演じたのか!?
ジーニーは山寺さんでも、 アラジンは羽賀研二、ジャファーは宝田明ではないんですよねー、当たり前ですが。
しかも、主題歌 A whole new worldの吹替の歌詞が以前と全然違うんです!
私が慣れ親しんだ歌詞じゃない!
うーん。
なぜ?

あさこ

2019年6月26日

たまねぎ

先日淡路島に行って来ました。
淡路島といえば、たまねぎです。
母からたまねぎリクエストがあったので、友人の知り合いのたまねぎ農家の方から買わせてもらえることになりました。

今年は豊作だそうで、い~っぱい吊るされていました。
そして大きい! 大きいたまねぎはあまり需要がないようで、大きいのでよかったら安く売ってくれるというので、 大きいのでお願いします!

なんだか結局たまねぎ3箱とじゃがいも1箱買ってしまいました。
そんなに食べるのかしら?
暫くたまねぎを配って回ることにします。
あ、もちろん送ってもらいました。

たまねぎたこ焼きとたまねぎラーメンを食べて、たまねぎカレーとたまねぎ焼酎をお土産に買いました。
私ってばいいお客さん。

大阪のホテルに帰ると23時を過ぎていました。 7:30に待ち合わせしたので、16時間の旅! 2万歩以上歩いたので、さすがに疲れましたが、大満足の旅でした。

あさこ

2019年6月25日

鳴門海峡

鳴門の渦潮が見たい!
ということで、大塚国際美術館に行ったあと、鳴門海峡へ行きました。
急いで大塚国際美術館を出て、干潮15:30に間に合いました!

しかし!
渦がない!

知りませんでした。。。
毎日渦があるんだと思っていました。。。
ない日もあるそうです。。。
せっかく来たのに。。。
波と波がぶつかり、激しい白波は立っていて、
あ、渦になりそう!あ、ならなかった。。。 の繰り返しで、暫く粘りましたが、次の予定もあるので帰りました。。。

お土産屋さんで爆買い。
すだちにごり酒、すだち焼酎、すだちハイボール、液体ばかりで重い~

そして淡路島へ戻りました。

あさこ

2019年6月24日

大塚国際美術館

先日大塚国際美術館に行って来ました。

無料のツアーがいくつか開催されています。
全部に参加したいところですが、そこまで時間がなかったので、
一緒に行く友人と相談して”怖い絵ツアー”にしました。
ただ見ただけではわからないその絵のストーリーを教えてもらうと、怖い。
でも怖いだけではなく、興味も湧きますし、その当時の時代背景、作者の思い、想像力や実際の歴史、
説明してもらうのともらわないのとでは大違いでした!

そのツアーのあと、他の作品も見て回るのですが、なんせ広大!
次の予定もあるので、走って見て回りました、 音声ガイドを聴きながら、すべての絵の説明書きを読んで回ったら、、、たぶん開館から閉館までいても足りないのでは?

絵ももちろんなんですが、遺跡もあり驚きました。
そこにカッパドキアがポンペイが!
そして一番見たかったシスティーナ礼拝堂
ベルギーに行ったとき見れなかったリュベンスのキリスト昇架もやっと見れました!

全てレプリカではありますが、こんなに一度に同じ場所で見れるのは大きな感動があります。
日本で一番高い入場料も納得です。

羽生さんが将棋の対局をしたり、歌舞伎もやったり、ウェディングもやってるそうです。

3.5時間いましたが、あっという間でした、本当はもっとゆっくり見たかったのですが、次があるので!

あさこ

2019年6月23日


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 >