ツバメの雛が孵った!

こんにちは。
最寄りの駅にツバメが巣を作っていたのですが、ずっと楽しみにしていたツバメの雛が孵りましたヽ(*´∀`)ノ
頭上を飛び交うツバメがひゅんひゅんと激しくなってきたなと思っていたら、巣の中には可愛い雛の頭が見え隠れ!大きく口を開けて一生懸命ご飯をもらってました(^O^)とても可愛いのですが、その口の開けっぷりを見ると、生きる為に必死に頑張ってるんだなと感じます。
ちょっと寂しくなりますが、無事に巣立って行くのを見守りたいと思います(●´ω`●)
りょうこ

2018年6月24日

柿ピー

こんにちは
さやかです

最近は柿ピーの種類増えましたよね。

今年
わさび、梅、ラー油
3種類食べました。

最近もう一種類発見しました。

レモン味

夏に向けてレモン特集かというくらいレモン味の食べ物コーナーであさってたら
出会ってしまいました。

なんともすっきりとした味の柿ピーでしたが。

ちまちまと食べ続けれるには一番程よい美味しさでした。

ついでにシークワーサー味のラーメンも購入。
美味しかったけれど
一回食べたら満足しました。

2018年6月23日

レディバード

先日映画”レディバード”を観ました。
インディーズ映画で上映館もとても少なかったそうですが、(全米4館で限定公開)
口コミが広がり、批評家たちの評価もとても高く興行をどんどん増やしていって
結局、今年度アカデミー賞の作品賞や監督賞含む5部門にノミネートされた注目作です。

主演のシアーシャ・ローナンは24歳の若さですが、今作でアカデミー女優賞ノミネートが3度目!
助演のルーカス・ヘジッズはスリービルボード、ティモシー・シャラメは君の名前で僕を呼んで、どちらもアカデミー作品に出演。
結果としては若手実力派俳優豪華共演作となりました。

このような希有な作品ですから、最初から期待をしていましたが、裏切られることはありませんでした。
とても力強くも思春期のふつふつとした感情の脆弱さを表した素晴らしい作品でした。
インディーズ映画最近勢いがいいです。

あさこ

2018年6月22日

続・野生のキジ

キジの興奮が冷めやらず、
帰宅してから両親にキジ!しかもオス!!と話していると

父親が小さい時に地元の猟師さんがキジをくれて、
鍋にして食べたこと、
それがとても美味しかったこと、
そしてクマももらったことがあるけどニオイがきつくて食べられなかったこと、
をたんたんと話され。

死語なのはわかってますが
まさしく
ガ-----ン(゚д゚lll)

となりました。

父よ・・・。

まいみ

2018年6月21日